オリジナルののぼり

のぼりは宣伝や告知などにもつかえる大変便利なツールです。

飲食店から、スーパー、展示場などまでさまざまな場面で利用することができます。

こののぼりをオリジナルデザインで注文することができる業者があります。

たいていのぼり以外にも、横断幕や垂れ幕といった形式も作ることができます。

のぼりの作り方や加工技術はいろいろあるようで、たとえば、風にあおられやすい地域では、ポールに直接かぶせる形の袋縫い加工が良いようです。

また、端をほつれにくくする三巻加工などもよいようです。

生地の素材や字体、大きさで印象が変わります。

通常は丈夫でかるい化繊で作ることが多いようですが、綿で作ると和風な雰囲気が出ることから、神社やお祭りなどでの利用のときに作られることが多いそうです。

大体、のぼりは毎日外においてある状態で3ヶ月程度で劣化をしてしまうそうなので、どれくらいの頻度で利用するか、予算はどれくらいでつくってもらうかなどを考えて見積もりやオーダーする必要があります。

デザインを自分で考えたもので注文するときは、手書きか、エクセルやイラストレーターなどのPCで書いたデータでも入稿できることが多いようです。

また、デザインから作ってもらう、お任せ注文することもできます。